柔道整復学理論
-国家試験対策-
総論
-骨の損傷4(骨折)-

骨損傷の分類

外力の働いた部位による分類

分類

説明
直達性骨折 外力(直達外力)が直接働いた部分で骨折したもの
介達性骨折

外力(介達外力)が他の部位に誘導されて離れた部分で骨折したもの

Ex.上腕骨骨幹部捻転骨折

 

骨折した場合、先ず直達 又は 介達 に分ける事。

直達性外力

2021082001

介達性外力

2021082002

骨損傷の分類

外力の働き方による分類

外力の働き方による骨折の分類をします。

1

裂離骨折(れつりこっせつ)

 

剥離骨折(はくりこっせつ)

2

屈曲骨折

(くっきょくこっせつ)
第Ⅰ型
第Ⅱ型
第Ⅲ型
3 圧迫骨折(あっぱくこっせつ)
4 剪断(せんだん)骨折(引き違い骨折)
5 捻転骨折(ねんてんこっせつ)
6 粉砕骨折(ふんさいこっせつ)
7 陥没骨折(かんぼつこっせつ)
8 破裂骨折(はれつこっせつ)

 

剥離骨折・裂離骨折

〇裂離骨折

裂離骨折

筋・腱・靭帯などの牽引力により、それら付着部の骨が引き裂かれて発生

 

2021082003

〇剥離骨折

剥離骨折

骨の衝突摩擦により発生

 

2021082004

裂離骨折好発部位

  損傷部位 作用する軟部組織
1 上腕骨内側上顆 内側側副靭帯
2 上前腸骨棘 縫工筋,大腿筋膜張筋
3 脛骨粗面 膝蓋靭帯
4 腓骨果部 前距腓靭帯・踵腓靭帯
5 第5中足骨基底部 短腓骨筋

 

上腕骨内側上顆

周辺解剖

 

記号 名称 その他
1 上腕骨  
2 尺骨  
3 橈骨  
4 内側上顆  
5 外側上顆  
6 内側側副靭帯 肘関節外反の制御

 

2021082100

損傷部位

作用する軟部組織

上腕骨

内側上顆
内側側副靭帯

 

2021082101

肘関節、外反強制により、内側側副靭帯が引っ張られ、上腕骨内側上顆が負傷する。

上前腸骨棘裂離骨折

◇周辺解剖

記号

名称
1 縫工筋
2 大腿筋膜張筋
記号 起始 停止
1 上前腸骨棘 脛骨粗面内側部(鵞足)
2 腸脛靭帯
記号 作用
1 大腿屈曲・外転・外旋 下腿の屈曲・内転
2 大腿の屈曲 下腿の伸展

 

2021082102

上前腸骨棘

〇縫工筋

〇大腿筋膜腸筋

 

2021082103

スタートダッシュにより、縫工筋、大腿筋膜張筋が

上前腸骨棘を引っ張り、負傷する。

脛骨粗面裂離骨折

◇周辺解剖

記号 名称 起始 停止
大腿直筋

-下前腸骨棘

(垂直頭)

-寛骨臼上縁

(屈曲頭)
膝蓋靭帯を経由して脛骨粗面

-作用

下腿の伸展

股関節屈曲

2021082104

◇周辺解剖

記号

名称 起始/付着部 停止/付着部
中間広筋 大腿骨骨幹の前面 膝蓋靭帯を経由して脛骨粗面
内側広筋 粗線の内側唇、転子間線の遠位部
外側広筋 粗線の外側唇、大転子の外側面

-作用

下腿の伸展

2021082105

1 大腿骨

大腿四頭筋(膝蓋靭帯)の牽引により

脛骨粗面が負傷
2 脛骨
3 膝蓋骨
4 脛骨粗面
5 膝蓋靭帯

 

2021082106

腓骨果部裂離骨折

◇周辺解剖

記号

名称 その他
1 腓骨  
2 前距腓靭帯 足関節前方制御
3 踵腓靭帯 足関節内反制御

 

2021082107

腓骨果部

前距腓靭帯

踵腓靭帯

内がえしにより、前距腓靭帯、踵腓靭帯に引っ張られ

外果が負傷する

 

2021082108

第5中足骨基底部裂離骨折

◇周辺解剖

記号 名称 起始 停止
1 腓骨    
2 第5中足骨    
3 短腓骨筋

腓骨体

下外側面
第5中足骨低

-短腓骨筋作用

足の外反・背屈

2021082109

第5中足骨基底部

短腓骨筋

内がえしにより、短腓骨筋が引っ張られ、第5中足骨基底部が負傷する。

 

2021082110

屈曲骨折

屈曲骨折

骨に屈曲力が働いて骨折したもの。外力の働きにより3つに分類される
分類 Ⅰ型 Ⅱ型 Ⅲ型
説明

長骨に屈曲力が働いて生じる。骨折の凸側に横骨折が、凹側に第3骨片を生じやすい

骨の一側が固定され、固定されていない側に屈曲力が働いて生じる。骨折となる。

桶の箍(たが)を両手でおしながら、上下を圧迫するような力が働いて生じる。

- 補足 -

Ⅰ型→膝に棒を当てて両手で折るような骨折。骨片骨折

凸側→外力が加わっている側

凹側→外力が加わっている反対側

Ⅱ型→生木の枝を折るような骨折

Ⅲ型→例:骨盤、胸郭

◇Ⅰ型

2021082111

◇Ⅱ型

2021082112

◇Ⅲ型

2021082113

圧迫骨折

圧迫骨折

骨が圧迫されたり、押しつぶされたりして生じる
  軸圧骨折 圧潰骨折 噛合(ごうごう)骨折
説明 骨の長軸に軸圧が加わり生じる 海綿質に富んだ短骨が圧平されて生じる(椎体や踵骨など。)

咬合(こうごう)・楔合(けつごう)骨折

骨折端が相互に噛み合ったもの(嵌入骨折)

 

◇軸圧骨折

2021082117

◇圧潰骨折

2021082115

◇噛合(ごうごう)骨折

2021082116

剪断骨折・捻転骨折

 

剪断骨折

捻転骨折
説明

長骨の限局した部位に、

2つの力が平行かつ互いに反対方向に働いて

生じる骨折となる。※引き違い骨折

長骨の一方が固定され、反対側に捻転力が働き螺旋状 骨折となる。

上腕骨骨幹部の投球骨折、腕相撲骨折、スキーでの下腿骨骨折など。

 

◇剪断骨折

2021082118

◇捻転骨折

2021082119

粉砕骨折・陥没骨折

 

粉砕骨折

陥没骨折
説明

強力が外力により、大小多数の骨片が生じる。

開放性骨折になることが多い

例:爆発、銃撃、轢過

外力を受けた部位に円形状に骨折が生じて陥没したもの

頭蓋骨、腸骨などの扁平骨にみられる。

 

◇粉砕骨折

2021082120

◇陥没骨折

2021082121

破裂骨折

 

破裂骨折

説明

強い圧迫力が働いて破裂粉砕する。

頭蓋骨や椎骨にみられる。

 

2021082122

参考・引用

文献・書籍

柔道整復学理論編改定第6版

②プロメテウス解剖学アトラス第2版解剖学総論/運動器

③標準整形外科学第13版

柔道整復師 イエロー・ノート 臨床編

お気軽にお電話でご連絡ください
092-588-7850 092-588-7850
受付時間:10:00~20:00
        12:00~20:00(水曜日)
       (新患受付19:30まで)
        木曜日・土曜日13:00まで
      休み:日曜日・祝祭日
Access

施術院まで最寄り駅から歩いて4分の立地にて20時までの営業で残業上がりの方も安心

概要

店舗名 しし接骨院・ししフィット
住所 福岡福岡市博多区元町2-1-1 ガーデンライフ南福岡105
電話番号 092-588-7850
営業時間 10:00~13:00 13:00~20:00
新規受付は19:30まで。木・土曜は13:00まで。水曜日は12:00から。
定休日 日祝
最寄り 福岡駅より徒歩で約4分
雑餉隈駅より徒歩で約7分
駐車場 近隣の有料駐車場(コインパーキング)をご利用下さい。
後日または当日に領収書を提出頂ければ最大¥200/1日をお支払いたします。
ご不明な点はスタッフへお声かけ頂ければ幸いです。

アクセス

施術院までの通院のしやすさが、長期的に通院して怪我の再発の心配がない未来に到達するために大切な要項の一つです。特に足にお怪我を抱えた方などは、歩くこともお辛いことが想定されるため、そのご負担軽減を目指して駅近の立地をお選びいたしました。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事