柔道整復学理論
-国家試験対策-
下肢
-骨折・骨盤骨骨折
骨盤骨単独骨折-

下肢-骨折-

骨盤骨骨折

特徴・分類

〇骨盤骨骨折

特徴 交通事故や労災の増加に伴い発生頻度や重傷度が高くなっている
分類 骨盤骨単独骨折

輪(環)の連続性あり

骨盤骨裂離骨折
骨盤骨骨折 輪(環)の連続性なし

 

骨盤骨骨折

骨盤骨単独骨折

その①

〇骨盤骨単独骨折

記号 名称
1

腸骨翼単独骨折

(=デュベルニー骨折)
2 恥骨単独骨折
3 坐骨単独骨折
4 仙骨単独骨折
5 尾骨単独

 

2021092401

その②

〇骨盤骨単独骨折

記号 名称
1 腸骨稜裂離骨折
2 上前腸骨棘裂離骨折
3 下前腸骨棘裂離骨折
4 坐骨結節裂離骨折
5 恥骨枝裂離骨折

 

2021092402

腸骨翼単独骨折

〇骨盤骨単独骨折

発生機序 骨盤外側から圧迫するような直達外力で発生
症状

骨折線が腸骨稜から下前腸骨棘に向けて走る骨折=デュベルニー骨折

下肢の肢位は正常

□骨片は内・外腹斜筋・腰方形筋によって上外方へ転位する

転子果長は正常だが、棘果長は健側よりも長くなる場合がある
=骨片が上外転位となるため
治療 腸骨は骨癒合が良好のため、起立時の疼痛がなくなるまでの安静のみでよい
合併症 仙腸関節脱臼、恥骨結合離開

 

恥骨単独骨折

〇骨盤骨単独骨折

発生機序

直達外力での発生が多い

□高齢女性では骨粗しょう症に伴う脆弱性により、明らかな外傷がない恥骨上・下枝骨折を認めることがある
症状

□単独骨折では骨盤の構造上、転位はほとんどみられない

腫脹と特徴的な皮下出血を認める

 ・恥骨上枝骨折鼡径部

 ・恥骨下枝骨折会陰部や男性では陰嚢周辺部
治療 合併症がなければ安静のみでよい
合併症

恥骨結合離開

尿路・尿道損傷

□膀胱損傷

 

坐骨単独骨折

〇骨盤骨単独骨折

発生機序 直達外力での発生が多い
転倒や高所落下で強打した場合など…
症状

□単独骨折では骨盤の構造上、転位はほとんどみられない

□坐骨部の腫脹と圧痛が著名

□皮下出血班が会陰部から大腿内側に及ぶことがある

□坐骨結節部は股関節伸展筋(ハムストリングス)起始部の骨折のため、骨片は下方へ転位することがある

股関節伸展力の低下
治療 合併症がなければ安静のみでよい
Note ハムストリングス=大腿二頭筋+半腱様筋+半膜様筋

 

仙骨単独骨折

〇骨盤骨単独骨折

発生機序 後方からの直達外力での発生が多い
症状

□仙腸関節より下方に骨折がみられる(第3仙椎部の骨折が多い)

□単独骨折はまれ。仙骨部の腫脹、疼痛、圧痛が著名で起立不能

□単純X線検査では見逃されやすく、MRIやCT検査が有用である

□転位が高度の場合は、骨片が前方骨盤腔内へ屈曲転位することが多い
合併症 まれに膀胱直腸障害、仙骨神経叢の損傷を生じることがある

 

鼻骨単独骨折

〇骨盤骨単独骨折

発生機序 直達外力での発生が多い
尻もちをついて発生することが多い
症状

□単独骨折が多く、(遠位)骨片は前方への屈曲転位が多い

□尾骨部に圧痛著名。歩行、起座動作、起床動作での症状が強い。
治療法

□安静のみでよいが、症状が高度な場合は円座などを使用する

□疼痛が長期にわたり遺残することがある
合併症 ほとんどなし。まれに直腸損傷(注意)

 

骨盤骨骨折

裂離骨折

特徴

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

特徴

□種々のスポーツにおいて発生することが多く、スポーツの種類によってもさまざまな骨折型がある

□上前腸骨棘、下前腸骨棘、坐骨結節の裂離骨折は骨端角の癒合前の13歳から17歳にかけて好発する

 

周辺解剖①

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折

記号 名称 起始 停止
1 外腹斜筋 第5-12肋骨の外面 腹直筋鞘、鼡径靱帯、腸骨稜
2 内腹斜筋

胸腰筋膜

腸骨稜

鼡径靱帯

第10-12肋骨下縁

腹直筋鞘
記号 作用
1 片側 体幹を同側に曲げ、反対側に回旋
  両側 体幹前屈、骨盤前縁挙上、呼気の働き、腹部の緊張維持(腹圧負荷)
2 片側 体幹を同側に曲げ、同側に回旋
両側 1と同様

 

2021092403

周辺解剖②

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

記号 名称 起始 停止
1 後背筋

棘突起(第7胸椎以下-仙骨)

腸骨稜

下位(9-12肋骨)
上腕骨小結節稜
2 腰方形筋 腸骨稜 第12肋骨
記号 作用
1 上腕の内旋、内転、後方挙上
2 片側 体幹を同側に曲げる
両側 後屈

 

2021092404

周辺解剖③

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

記号 名称 起始 停止
1 縫工筋 上前腸骨棘 鵞足
2 大腿筋膜張筋 腸脛靱帯
記号 作用
1 大腿屈曲・外転・外旋、下腿の屈曲・内転
2 大腿屈曲、下腿伸展

 

2021092405

周辺解剖④

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

記号 名称 起始 停止
1 大腿直筋 下前腸骨棘 脛骨粗面
記号 作用
1

股関節の屈曲と外旋

下腿の伸展

 

2021092406

周辺解剖⑤

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折

記号 名称 起始 停止
1 大腿二頭筋 長頭 坐骨結節 腓骨頭
短頭 粗線外側唇
2 半腱様筋 坐骨結節 鵞足
3 半膜様筋 脛骨内側顆後面
記号 作用
1 股関節伸展、下腿屈曲と外旋
2 股関節伸展、下腿屈曲と内旋
3

 

2021092407

周辺解剖⑥

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

記号 名称 起始 停止
1 大内転筋 坐骨結節、坐骨枝、恥骨下枝前面

大腿骨粗線内側唇

大腿骨内側上顆
記号 作用
1 大腿内転

 

2021092408

周辺解剖⑦

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

記号 名称 起始 停止
1 長内転筋 恥骨体前面 大腿骨粗線内側唇
2 短内転筋 恥骨下枝前面
3 薄筋 恥骨下枝前面 鵞足
記号 作用
1 大腿内転
2
3 股関節屈曲、下腿屈曲と内旋

 

2021092409

作用筋とスポーツ動作

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

種類 作用する筋 スポーツの種類と動作
腸骨稜裂離骨折

□内・外腹斜筋、腰方形筋、腹横筋、後背筋

□特に外腹斜筋の作用により
バスケットボール、野球のスイング、ゴルフのスイング、サッカーのシュートなどで体をねじって発症
上前腸骨棘 大腿筋膜張筋、縫工筋 短距離のスタートなど
下前腸骨棘 大腿直筋 サッカーのキック時など
坐骨結節 ハムストリングス
大腿方形筋、下双子筋
ハードル
全力疾走、跳躍など…
大内転筋 チアリーダー
恥骨枝 内転筋群(特に薄筋)  

 

作用筋とスポーツ動作まとめ

〇骨盤骨単独骨折(裂離骨折)

番号 種類
1 腸骨稜裂離骨折
2 上前腸骨棘
3 下前腸骨棘
4 坐骨結節
5 恥骨枝

 

2021092410

参考・引用

文献・書籍

柔道整復学理論編改定第6版

②プロメテウス解剖学アトラス第2版解剖学総論/運動器

③標準整形外科学第13版

柔道整復師 イエロー・ノート 臨床編

⑤実践柔道整復学シリーズ 柔道整復学総論

お気軽にお電話でご連絡ください
092-588-7850 092-588-7850
受付時間:10:00~20:00
        12:00~20:00(水曜日)
       (新患受付19:30まで)
        木曜日・土曜日13:00まで
      休み:日曜日・祝祭日
Access

施術院まで最寄り駅から歩いて4分の立地にて20時までの営業で残業上がりの方も安心

概要

店舗名 しし接骨院・ししフィット
住所 福岡福岡市博多区元町2-1-1 ガーデンライフ南福岡105
電話番号 092-588-7850
営業時間 10:00~13:00 13:00~20:00
新規受付は19:30まで。木・土曜は13:00まで。水曜日は12:00から。
定休日 日祝
最寄り 福岡駅より徒歩で約4分
雑餉隈駅より徒歩で約7分
駐車場 近隣の有料駐車場(コインパーキング)をご利用下さい。
後日または当日に領収書を提出頂ければ最大¥200/1日をお支払いたします。
ご不明な点はスタッフへお声かけ頂ければ幸いです。

アクセス

施術院までの通院のしやすさが、長期的に通院して怪我の再発の心配がない未来に到達するために大切な要項の一つです。特に足にお怪我を抱えた方などは、歩くこともお辛いことが想定されるため、そのご負担軽減を目指して駅近の立地をお選びいたしました。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事