Column
疼痛(末梢神経性)の評価

はじめに!

末梢性疼痛の評価法についてお話しします。

まず、我々セラピストが患者さんに問診をする際に必ず尋ねる事が動作時痛安静時痛です。

ここで安静時の痛みで留意しなければならないものが、

腫瘍(Tumal)内科疾患(特に心疾患)です。

処置後1〜2週間で疼痛緩和がみられず、体重が減少する場合はすぐに医科への転院を促します。

その他バイタル(血圧、脈拍、体温、呼吸)でも異常が見られる場合は

一度専門医への受診を勧める事が最も重要です

評価

安静時痛、バイタル、共に異常がみられない場合に動作時痛の評価を行っていきます。

以下動作時痛に関しては4つのパターンに分けて評価します。

①骨性のもの(骨折など)

②筋性のもの(打撲挫傷など)

③関節性のもの(脱臼捻挫、関節内の損傷や炎症、ヘルニアなど)

④神経性のもの(脳梗塞後遺症や、アロディニア、ヘルニアなど)

ここで同時に【痺れ】を伴っているのかをみていきます。

基本的に血管性の痺れであれば、こちらも医科への転院を促します。

神経性であれば、中枢性の脳梗塞後遺症なのか、末梢性の絞扼性なのかを評価します。

その原因を評価した上で次に行うのが炎症の所見です。

炎症時、基本的には強い炎症が起きている場合は冷却と圧迫固定を行うことが最も効率は良いとされます。

今現在、目の前の患者さんの炎症はどの時期で、

何日間の圧迫固定が必要で、関節や筋の拘縮が起きないようにいつから電気治療

後療法(リハビリ)をどれくらいの量行っていくかを判断し、実施していきます。

最後に!

基本的に(広義での)炎症が治る期間は長くても3ヶ月です。

それ以降は慢性期とし保険の適用が効かなくなります。

ヘルニアの影響により局所性の浮腫(感作)の場合でも炎症期として処置を行います。

このように当院では患者さんの痛みに対し、しっかりと検査、

評価を行い、人間の本来備わっている治癒機序(回復能力)を

最大限にフォロー出来るよう処置させて頂きます。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-588-7850 092-588-7850
受付時間:10:00~20:00
        12:00~20:00(水曜日)
       (新患受付19:30まで)
        木曜日・土曜日13:00まで
      休み:日曜日・祝祭日
Access

施術院まで最寄り駅から歩いて4分の立地にて20時までの営業で残業上がりの方も安心

概要

店舗名 しし接骨院・ししフィット
住所 福岡福岡市博多区元町2-1-1 ガーデンライフ南福岡
電話番号 092-588-7850
営業時間 10:00~13:00 13:00~20:00
新規受付は19:30まで。木・土曜は13:00まで。水曜日は12:00から。
定休日 日祝
最寄り 福岡駅より徒歩で約4分
雑餉隈駅より徒歩で約7分
駐車場 近隣の有料駐車場(コインパーキング)をご利用下さい。
後日または当日に領収書を提出頂ければ最大¥200/1日をお支払いたします。
ご不明な点はスタッフへお声かけ頂ければ幸いです。

アクセス

施術院までの通院のしやすさが、長期的に通院して怪我の再発の心配がない未来に到達するために大切な要項の一つです。特に足にお怪我を抱えた方などは、歩くこともお辛いことが想定されるため、そのご負担軽減を目指して駅近の立地をお選びいたしました。
RELATED

関連記事