Column
疼痛に関する原因と介入

しし接骨院・ししフィットでは

骨折打撲などの外傷をはじめ、ヘルニアや腱鞘炎の治療、

脳梗塞後遺症(の亜脱臼、麻痺、痺れ)などの

リハビリを行っております。

これらの痛みには様々な原因が存在し、

我々セラピストは以下のように分類し疼痛の評価を行っていきます。

骨折脱臼などの外傷や腱鞘炎などの〈末梢〉性の疼痛

脳梗塞脳出血による〈中枢〉性の疼痛

③交通事故や外傷の後遺症での〈自律神経〉性の疼痛

④血液検査やレントゲンなどでは異常はない不定愁訴による〈心理〉性の疼痛
 

Point
1

骨折脱臼などの外傷や腱鞘炎などの〈末梢〉性の疼痛

日常での怪我によるものが多いイメージです。

 通院機関としては整形外科、外科、接骨院が主に対応している疾患です。

介入方法としては整形外科であれば手術、投薬、消毒、包帯、

ギプス固定、リハビリなどが中心となります。

しし接骨院・ししフィットでは触診や内出血の量、エコー検査などで患部の状態を判断し、

包帯やギプス固定、電気治療、後療法(リハビリ)を中心に経過をみていきます。

Point
2

脳梗塞脳出血による〈中枢〉性の疼痛

主に急性期においては病院での処置、リハビリが主になります。

ですが、現在の医療制度において回復期以降はリハビリの時間(単位)が限られているため、充分なリハビリが受けられないのが現実です。

公的保険では『改善』ではなく、『維持』が限界である事は明白です。

しし接骨院・ししフィットにおける自費でのリハビリの考え方、介入方法についてはまた詳しく紹介させていただきます。

Point
3

交通事故や外傷の後遺症での〈自律神経〉性の疼痛

大きなエネルギーを受ける事で身体のバランスを整える神経が興奮し、ずっと引きずっている痛みです。(疼くという言葉が近いかもしれません)
介入方法は病院では注射や投薬、リハビリなどですが、

しし接骨院・ししフィットでは鍼灸治療や漢方指導に加え、リハビリストレッチ、運動指導を提供させて頂きます。

Point
4

血液検査やレントゲンなどでは異常はない不定愁訴による〈心理〉性の疼痛

精神面での影響による心身症とも言われる状態です。

ストレスによる胃痛、過呼吸による胸の痛み、

原因不明の腰痛がこれに当たるといわれております。

病院等では薬物療法や作業療法(リハビリ)を中心に経過を観察しますが、しし接骨院・ししフィットでは鍼灸治療を中心に漢方指導や物事の捉え方を変化させる認知行動療法(リハビリ)、運動指導などをご提案させて頂きます。

Access

施術院まで最寄り駅から歩いて4分の立地にて20時までの営業で残業上がりの方も安心

概要

店舗名 しし接骨院・ししフィット
住所 福岡福岡市博多区元町2-1-1 ガーデンライフ南福岡
電話番号 092-588-7850
営業時間 10:00~13:00 13:00~20:00
新規受付は19:30まで。木・土曜は13:00まで。水曜日は12:00から。
定休日 日祝
最寄り 福岡駅より徒歩で約4分
雑餉隈駅より徒歩で約7分
駐車場 近隣の有料駐車場(コインパーキング)をご利用下さい。
後日または当日に領収書を提出頂ければ最大¥200/1日をお支払いたします。
ご不明な点はスタッフへお声かけ頂ければ幸いです。

アクセス

施術院までの通院のしやすさが、長期的に通院して怪我の再発の心配がない未来に到達するために大切な要項の一つです。特に足にお怪我を抱えた方などは、歩くこともお辛いことが想定されるため、そのご負担軽減を目指して駅近の立地をお選びいたしました。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事