column(コラム)
運動学の基礎⑥

運動学の基礎

シリーズ⑥

こちらは運動学に関してまとめたページですenlightened

セラピスト養成校の学生様向けの内容になりますが、一般の方々にも見て頂けることで、ご自身の身体の理解に繋げて頂ければ幸いですsmiley

 

今回は【良い姿勢の専門的な定義】を紹介します。

良い姿勢の定義

結論…

まずは結論!!

良い姿勢とは筋の内的モーメントが最小限になるようにすること

2021101901

モーメントとは?

◇内的モーメント:筋活動などの内力によって発生するトルク

◇外的モーメント:重力など外力によって発生するトルク

内的モーメント

内的モーメントは当該関節位置とそれより上位の質量中心(重心)で決まります。

大きく分けて3区分をまずは押さえましょう。

 

①上半身重心(ucog):第7~9胸椎

②身体重心(cog):上半身重心と下半身重心の中点(骨盤)

※骨盤の位置が変化しても身体重心が変化しなければ関節モーメントは変化しない

③下半身重心(lcog):大腿骨上の上から1/3と1/2の中点

またそれぞれの関節と重心線の関係は下の通りです。

2021101900

重力トルクの方向

①足関節背屈

重心線は足関節前方→背屈トルクが生じ、ヒラメ筋が抵抗

②膝関節伸展

重心線は膝関節前方→伸展トルクが生じ、関節包が抵抗

③股関節伸展

重心線は股関節後方→伸展トルクが生じ、腸腰筋が抵抗

④仙腸関節屈曲

重心線は仙腸関節前方→屈曲トルクが生じ、靭帯が抵抗

⑤腰椎伸展

重心線は第3腰椎後方→伸展トルクが生じ、弯曲形成

⑥胸椎屈曲

重心線は第8胸椎前方→屈曲トルクが生じ、弯曲形成

⑦頸椎伸展

重心線は第3頸椎後方→伸展トルクが生じ、弯曲形成

⑧後頭環椎関節屈曲

重心線は後頭環椎関節前方→屈曲トルクが生じ、後頭下筋が抵抗

2021101902

最後に…

日常ではなかなか気づかない姿勢の問題ですが、

忙しい毎日の中でもリラックスする時間を作って背伸びを心がけましょう!

何かご不明な点がございましたらいつでもご相談ください^^

お気軽にお電話でご連絡ください
092-588-7850 092-588-7850
受付時間:10:00~20:00
        12:00~20:00(水曜日)
       (新患受付19:30まで)
        木曜日・土曜日13:00まで
      休み:日曜日・祝祭日
Access

施術院まで最寄り駅から歩いて4分の立地にて20時までの営業で残業上がりの方も安心

概要

店舗名 しし接骨院・ししフィット
住所 福岡福岡市博多区元町2-1-1 ガーデンライフ南福岡105
電話番号 092-588-7850
営業時間 10:00~13:00 13:00~20:00
新規受付は19:30まで。木・土曜は13:00まで。水曜日は12:00から。
定休日 日祝
最寄り 福岡駅より徒歩で約4分
雑餉隈駅より徒歩で約7分
駐車場 近隣の有料駐車場(コインパーキング)をご利用下さい。
後日または当日に領収書を提出頂ければ最大¥200/1日をお支払いたします。
ご不明な点はスタッフへお声かけ頂ければ幸いです。

アクセス

施術院までの通院のしやすさが、長期的に通院して怪我の再発の心配がない未来に到達するために大切な要項の一つです。特に足にお怪我を抱えた方などは、歩くこともお辛いことが想定されるため、そのご負担軽減を目指して駅近の立地をお選びいたしました。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事